アイフルは市民マラソン大会協賛企業

テレビのCMでも紹介しているように、アイフルは全国の市民マラソン大会の協賛企業として、参加されるランナーを応援しています。
では、どんな方法で応援しているかと言うと、大会の協賛企業として各市民マラソン大会を後ろから支えています。
AIFUL_RUNと言うホームページを立ち上げてマラソン大会の大会名、開催日時を紹介しています。
2013年大阪城公園ナイトランを皮切りに2014年大阪城公園ナイトラン(2014年8月開催)までの16大会に協賛(9月1日現在)これから開催される山県、大阪(2大会)、兵庫、広島、香川、福岡の7大会の協賛を予定しています。
AIFUL_RUNには、協賛大会の各ホームページへのリンクが用意されているので、大会の詳細を確認したり大会への申込みも簡単に出来るように工夫されています。
企業のイメージアップ戦略と言ってしまえばそれまでですが、そうだとしても他の消費者金融会社では行っていないユニークなプロジェクト企画です。
消費者金融と市民マラソンなんてどう考えてもつながりは薄いのですが、固定観念にとらわれないで、マラソンブームにいち早く賛同している事は好感のもてる企業ではないでしょうか?これからも増加するであろうと言われている市民マラソン。
もしかしたら数年後、国際大会でアイフルのユニホームを着たランナーがゴールテープを切るシーンが見れるかも知れませんよ。