パソコンの静音パーツとは

静音パーツとは、PCの動作音を減少させるために用いられるパーツのことです。
具体的な作業としては、各種の冷却パーツに搭載されたファンや、HDDの動作音などをいかに減らすかが、静音パーツを用いる場合のポイントになります。
基本的な考え方としては、動作音が大きいパーツ(あるいは一部分)を突き止め、その音を抑えるために静音パーツを用いる、という手法が用いられます。
静音化を進める主な対象としては、ファンのモーター回転音や風切り音、HDDの動作音などが挙げられます。
静音パーツを取り付ける際には、ケースや周辺のパーツとの干渉が問題になる場合があります。
一般的に動産音はパーツの性能に比例するといわれています。
BTOパソコン比較!2chの評判は?【おすすめランキング2017】