スター銀行カードローンのアパートローン仕組み

スター銀行カードローンを扱うのは、東京スター銀行です。
ここでは、カードローンだけでなく、目的別のローンも興味深い商品を多数そろえています。
中でも、預金連動型アパートローンの仕組みは画期的です。
広告の内容から簡単にご紹介しますと、その人の預金の残高と同じ額について、金利が0円になるというものです。
つまり、3000万円の住宅ローンを組みたい場合、預金残高が2000万円あれば、金利のかかるのは残り1000万円のみになるのです。
しかも確定申告では預金連動型アパートローンでも借り入れ額を全額申告でき、控除の対象になるのです。
魅力的なサービスですが、変動金利になってしまい、他の銀行の住宅ローンなら1%なのに、こちらでは2〜3%になることもあります。
必要なお金が少額で、気軽に借りたいならスター銀行カードローンを利用した方が良いでしょう。
楽天銀行カードローンは即日融資・当日振り込みが可能?すぐ借りれる?